mo--ru’s blog

絵本 紹介

とけいのほん2冊セット 作:まついのりこ

娘と時計に関しての絵本を見る時我が家では

『とけいのほん2冊セット』

を使用しました。

 

 

 

時計に興味を持つ第一歩に(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

【幼稚園エピソード】

時計を回しながら子どもたちに「1時」「2時」「3時」・・・と順番に毎日繰り返し教えていました。

 

短針の次は長針🕒✨

 

長針を時計の1の数字から順番に回していき、

 

時計の数字、1のところで

「5」と言い、(ごふん)

2のところで

「10」と言い、(じゅっぷん)

3のところで、

「15」と言い、

4で「20」

5で「25」

6で「30」・・・

と長針が一周するまで5分おきの時計の見方をやりました。

 

毎日コツコツ年少時代からやる事で、覚えていく子どもたちも沢山いました(o^^o)ニコ

 

 

 

 

 

 

 

【我が家エピソード】

娘に時計を教える時には、やはり区切りの良い時間から❢(1時、2時、3時など)

 

口癖のように

「長い針が上を向いている時には、短い針だけを読めば良い!!一時!!!😆」

などと伝えていきました。

 

可能な時には、両手を上にあげて長針を体で表しながら楽しく取り組みました🕒

 

 

 

【楽しい取り組み】

皆さんは、何時におやつタイムをしていますか?🍩💛

おやつの時間は、子どもにとっても幸せな時間(*'ω'*)

「3時」から初めても、楽しそうですね♪

まずは繰り返し親が楽しく伝えていき、

のちのち子どもから「ママ、3時だよ!」「おやつの時間!」なんて言われたら、感動する瞬間になりそうですね(^_-)-☆

 

 

何を学ぶにも大切な事!

楽しくやる事!!!

 

多くの親子が笑顔で学べますように(^^)

 

 


読み聞かせランキング

 


小学校低学年ランキング

 


日記・雑談ランキング