mo--ru’s blog

絵本 紹介

くれよんのくろくん  作:なかや みわ

 

 

 

 

ちょっと前の週末は、娘とkitpasを使ってガラスにお絵描きをしました😸

 

ガラスに絵を描く事は普段はあまりしないので、たまに遊ぶと新鮮さが味わえます😋

 

 

 

 

お絵描きと言って思い出す絵本はこちら🔻

『くれよんのくろくん』

 

 

定番ですね💕

 

クレヨンの様々な色たち✨

木の色、花の色、それぞれが画用紙の上で鮮やかに活躍していきます😘

 

さぁ💡

くろくんは、どんな場面で活躍するのかな!?😆ドキドキ

 

 

【幼稚園などの現場では】

お絵描きをする前に読み聞かせれば...

🍀色に対して。

🍀絵に対して。

(この色でどんな絵が描けるかな*1ワクワク そんな事を考えながら...)

子どもの興味を高め、豊かな想像力へと繋げていけますね🥰

 

 

 

【絵本を振り返って】

不要な色なんて1つもない😌

一つひとつが大事な色🎨

« 人 » ひと

もそうですね😊

 

十人十色

10人いれば10色の色がある🎨

(正しい四字熟語の意味 ⇒ 好み・考え・性格などが、人によってそれぞれ違うこと。)

 

 

私はこの絵本を読むと、

人を色に例え...

未来を白紙に例え...

この先、どんな人(色)と出合い

どんな交じり合いをしながら、

(絵)

 

沢山の事を想像し、未来が楽しみになる💞

そんな絵本です📚

 

絵本は子どもの読み物。決してそんな事はありません😌

絵本からは子どもも大人も、心の栄養をもらえます🥰

 

皆さんは出会った絵本から、どんな心の栄養をもらった事がありますか?(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 


読み聞かせランキング

 


日記・雑談ランキング

*1:o(´∀`)o