mo--ru’s blog

絵本 紹介

あかあか くろくろ 作:かしわら あきお

 

 

 

今日も1日お疲れ様です🍀

 

【むーさんエピソード(娘)】

小学1年生のクリスマスプレゼントは🎁

Nintendo switch 

あつまれ動物の森セット🎮

 

 

 

あつ森に一時期はまり、

次は、お小遣いをめて💰

自分でマインクラフト(マイクラ

を買いました👏

 

 

 

今は、マイクラYou Tube

はまっている毎日( ´Д`)=3...

 

昨日(土曜日)

久しぶりにあつ森もしていました🌳

 

一昨日(金曜日)

お友達とあつ森の

アップデートについて話して

久しぶりにやりたくなったそう😁

 

 

時間制限を決めたり我が家ルールはありますが、あんまり夢中でやっていると、視力は大丈夫かな?なんて心配もしちゃいます👀💦

 

今のところは、よく見えていて問題なさそうです😌✨

 

 

視力は大事な1つですよね😌

 

そこで今回は、

赤ちゃんの視力について🙂

 

 

赤ちゃんの目

●赤ちゃんは子宮にいる時から

 明暗を区別できる。

●産まれてすぐは、

 ぼんやりとした影くらいで見ている。

※暗い子宮の中から出てきて

 強い光の刺激から自らを(目・脳)

 を守るため💡

●色の認識は、黒・白・グレーのみ。

●新生児の目の焦点距離

 顔から16~24cm

 

 

【生後10~12週間】

●色覚が発達を始めると、

 赤ちゃんはまずを認識する。

 

 

【生後4か月頃】

●奥行きへの知覚と

 目と手の協調が発達を始める。

●このころには、だいたい

 大人と同じ色彩感覚を得られる。

 

 

【生後4~6か月頃】

●ふとしたことから、物に手を伸ばし、触るといった行動が始まる。

 

【生後6か月になるまでに】

●視覚がとても大切な役割を果たすよう

 視力が日々発達していきます💡

 

赤ちゃんの視力のおおまかな発達のしくみでした(*^-^*)

 

『あかあか くろくろ』

作:かしわらあきお

 

むーさんが0歳の時によく読み聞かせていた1冊(^^)📚

 

コントラストがハッキリしているので、視力の発達途上にある赤ちゃんに💕

 

1ページ1ページがぶ厚い作りになっているので、少し成長した一歳前後の子どもには

自らめくりやすい絵本💡

めくる動作は手の発達も促せますね😙

 

を中心に描かれた絵本📚

 

適度な刺激

奇心・中力・憶力などの発達を促します✨

 

今回は、視覚に焦点をあてましたが✨

赤ちゃんの五感を意識し👀👃👂👄🙌

興味を引くようなものを沢山与え、楽しいひと時をお過ごしください(^^)🍀