mo--ru’s blog

絵本 紹介

エンディングノート

 

こんばんは🌃

最近は、乾燥により喉が痛くなります😑💦

皆さんは大丈夫ですか?

少し前に受けた健康診断では異常がありませんでしたが、将来を考えるといつまで健康でいられるのか不安になってしまいます😢

そんな今日この頃です💡

 

本日は以前に購入した

コクヨ エンディングノート もしもの時に役立つノート』

を書き始めてみました✎

 

今日の記入欄は、

[親族表]と[保険について]

少しずつゆっくりと埋めていきたいな😊

(私は今回、前のページからではなく、書きたいと思ったページから記入しています😋)

 

 

いつ何が起こるか未来は誰にもわかりません。

我が家は、娘が1人👧

兄弟間の助け合いは、一人っ子ではできません。

私や主人が亡くなってしまった場合、残された我が子が困らないように。

そんな想いで🍀

 

 

兄弟がいた場合でも意見の違いから、スムーズにいかない事は多いですよね。

私の両親も、それぞれの実家の相続に関してなんだか大変そうでした😓

 

 

エンディングノートの内容】

 

◆自分の基本情報

◆口座自動引き落しについて

◆不動産について

◆その他の資産について

◆借入金・ローンについて

◆クレジットカード・電子マネーについて

◆保険について

◆年金について

◆携帯・パソコンについて

◆WebサイトのIDについて

◆宝物・コレクションについて

◆ペットについて

◆生活のことについて

◆家族一覧

◆親族一覧

◆親族表

◆命日・親族メモ

◆冠婚葬祭メモ

◆友人・知人一覧

◆その他の連絡先一覧

◆健康管理について

◆告知・延命処置について

◆介護について

◆葬儀について

◆お墓について

◆葬儀・お墓メモ

◆遺言書について

◆相続メモ

◆相続と遺言書の基礎知識

◆写真と各種データについて

◆大切な人へのメッセージ

 

など沢山の細かい項目があり、

これからの人生の中で急がずに丁寧に埋めていきます✎

 

 

残された人のために

残された人生の中で

少しずつ自分の情報を

整理できる1冊です🍀✨

 

 

 


 

ぺんぎんたいそう

火曜日のむーさんは

学童後、着替えたらすぐに

体育クラブへ行っています😋☀

 

今日は、小学校の下校時刻が

(児童の安全を確保する為)

遅れるほど💦

天気が荒れていました☔

 

休み時間は外で遊べず、

図書室に行ったそうです🏫

 

以前に公民館で予約した

『恐怖コレクター8巻』

が準備できたとのことで

今日借りてきたのですが💡...

 

学校の図書室で8巻を見つけて👀

(2時間目の読書時間と休み時間で。)

学校で読み終わっちゃったんですって😂

 

むーさんに

「学校で読んだから、

公民館の本は読まなくても大丈夫😊」

と言われてしまいました😁💦

 

9巻と10巻も予約してあるので、

早く届かないかな?ワクワク

 

そんな読書日和📚💞

今はむーさん

体育クラブで沢山動けてるかな!?😆✨

 

_________________________________________

 

今日の絵本は📖

『ぺんぎんたいそう』

 

 

作: 斎藤 慎

0.1.2歳絵本

20センチ × 19センチ 20p

 

ぺんぎんたいそう はじめるよ

いきを すって〜

はいて〜

 

・・・

 

(可愛いペンギンのイラストと共に

楽しく体を動かせます😆)

 

(最後は...)

おしりを ふって〜

またあした🎶

 

________________________________________

 

お天気の関係などで

外にでるのが難しい時に☔

室内で楽しく子どもたちと

動いてみてはいかがでしょうか?🍀

 



どうする どうする あなのなか 作:高畠 純

 

最近の私は0歳児クラス・1歳児クラスの子どもたちと一緒にいる事が多いです🐣✨

 

1歳頃のお子様はポットンと落とす遊びが好きですよね🎵

保育園では、100円ショップでタッパを買ってきて

手作りのカードが入るように、タッパのフタに穴を開けて

子どもたちが落として遊べるようにしていました💛

 

カードの他にも、コースターや、大き目のオモチャのクサリ?

のような物を使っている園も(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

ご家庭でやるなら、

よくボールプールとかで使っている大きさくらいの

カラーボールと段ボールを用意して作っても良さそうですね🎵

段ボールにカラーボールが入るくらいの大きさの穴をあけて

 

子どもがポトンポトンと落としていき✨

沢山入れた後は、

大人が少し高いところから

ボールの雨をパラパラパラッ🎵

 

ポットン落としの時は集中して遊び(静)

ボールの雨の時にはキャー💛(動)

と楽しむ🍀

 

幼い子たちはジッとしているのが難しいですよね

工夫しながらを組み合わせて

楽しい時間をお過ごしくたさい(*^-^*)

 

_________________________

 

 

それでは絵本紹介タイムへ🍀

 

『どうする どうする あなのなか』

作:高畠 純

福音館書店

 

 

 

読んであげるなら4歳から

自分で読むなら 小学校初級向き

 

と書いてありますが、あくまで目安だと私は思っています。

子どもの成長発達、その時の状況に合わせて読みたいと思う絵本を、手にとれたら良いですね😌💛

 

______________________________

 

【ストーリー】

森の中から3匹のネズミが 

ハラペコやまねこ2匹に追いかけられている場面からスタート

 

必死に逃げていると

全員穴の中へ

ひゅうぅぅん どっし~ん

 

慌てふためいた後に

やまねこ達はネズミを食べようとしますが…

ネズミ達は力を合わせて穴からでようと提案💡

 

ネズミもヤマネコも案を出し合いますが、

途中から雨が☔・・・

 

水が入ってきても話し合いは続き

そのうち沢山の水が、、、

 

皆「ブクブクブク…」

 

大水が溢れたおかげで

外にでれました!✨

 

しかし、外に出た事に気が付かず

ずーっと話し合っは続きましたとさ😁

仲良くね🎵

 

 

_____________________________

 

19センチ×31センチ 32ページ

の少し細長い形の絵本が

穴の深さを更に表現していて

考えられてるなぁと思いました💛

 



ラストサバイバル 作:大久保開

おはようございます☀

 

 

公民館でむーさんが新たに借りてきた1冊。

むーさん、あっという間に読み終えていたので、昨夜 もるさんも読んでみました😋

 

 

__________________________________________

 

『ラスト サバイバル』

〜つかまってはいけないサバイバル鬼ごっこ

作:大久保開

 

ある日一通の手紙が届き、サバイバル鬼ごっこに招待された子どもたち。

 

参加、不参加は自由。

 

優勝者は何でも願い事を叶えてもらえる。

 

どんな鬼ごっこなのか...

 

夜の学校で人体模型たちに追いかけられるゲーム。

 

___________________________________________

 

(夜&動く人体模型なんて怖すぎる...)

読みながらそんな事を考えてましたが、面白くてあっという間に読み終えてしまいました😌

 

【本に載っていた豆知識】

学校にもよるが、普通 図書室は本がかってに持っていかれないように入り口は1つしかないはず🏫

 

(確かに!私が通っていた学校も入口1つでした!なるほど💡と納得😋)

 

【載っていたことわざ】

[情けは人のためならず]

❌困っている人を助けるのはその人のためにならない

⭕困っている人を助ければ最終的に自分のためになる

 

(小学生には読みながら良い勉強になりますね😋)

 

 

👣ライバルを蹴落とそうと悪巧みを考える子

👣他の子が捕まりそうな場面で身をていして助ける子

👣恐怖から泣いてしまう子

👣願い事など関係なくただただ楽しもうとする子

 

イロイロな子どもたちのぶつかり合い・助け合いを経て⌛

 

 

途中までは恐怖心や

願い事を叶えたいという欲望が溢れていた子どもたちもいましたが💡...

 

優勝者が決まる少し前の

場面の時には⌚

生き残っている子どもたちが

一秒一秒を充実感を感じながら

走って走って走って!いる😆

そんな場面になっていました✨

 

 

最後の場面で私は

中学時代の駅伝を思い出しました。

3年間のうち一度だけ、ランナーズ・ハイを経験しました。

 

長距離を走って重く苦しかったはずなのに、途中から苦しさを感じなくなり、

身体は軽く✨風をきって走っているのがもの凄く気持ちよかった💨✨

 

 

読み終えた後には📖

走るのって楽しい♥️そんな事を思い出させてくれる本でした😋

 

ちなみに、むーさんも鬼ごっこ大好きです🥰

なかでも、ケイドロと かわり鬼が好きらしい💞

学校🏫の休み時間に遊んでくると、晩ごはんの時など楽しそうに教えてくれます😁

 

習い事のひとつである体育クラブでも

鉄棒やボール・マット・縄跳び・平均台などイロイロと取り組ませていただいておりますが🍀一番好きなのは鬼ごっこらしい😁💞

 

皆も走って走って走って!😆

楽しく健康維持をぜひッ😋♥️

 

 

 



あかあか くろくろ 作:かしわら あきお

 

 

 

今日も1日お疲れ様です🍀

 

【むーさんエピソード(娘)】

小学1年生のクリスマスプレゼントは🎁

Nintendo switch 

あつまれ動物の森セット🎮

 

 

 

あつ森に一時期はまり、

次は、お小遣いをめて💰

自分でマインクラフト(マイクラ

を買いました👏

 

 

 

今は、マイクラYou Tube

はまっている毎日( ´Д`)=3...

 

昨日(土曜日)

久しぶりにあつ森もしていました🌳

 

一昨日(金曜日)

お友達とあつ森の

アップデートについて話して

久しぶりにやりたくなったそう😁

 

 

時間制限を決めたり我が家ルールはありますが、あんまり夢中でやっていると、視力は大丈夫かな?なんて心配もしちゃいます👀💦

 

今のところは、よく見えていて問題なさそうです😌✨

 

 

視力は大事な1つですよね😌

 

そこで今回は、

赤ちゃんの視力について🙂

 

 

赤ちゃんの目

●赤ちゃんは子宮にいる時から

 明暗を区別できる。

●産まれてすぐは、

 ぼんやりとした影くらいで見ている。

※暗い子宮の中から出てきて

 強い光の刺激から自らを(目・脳)

 を守るため💡

●色の認識は、黒・白・グレーのみ。

●新生児の目の焦点距離

 顔から16~24cm

 

 

【生後10~12週間】

●色覚が発達を始めると、

 赤ちゃんはまずを認識する。

 

 

【生後4か月頃】

●奥行きへの知覚と

 目と手の協調が発達を始める。

●このころには、だいたい

 大人と同じ色彩感覚を得られる。

 

 

【生後4~6か月頃】

●ふとしたことから、物に手を伸ばし、触るといった行動が始まる。

 

【生後6か月になるまでに】

●視覚がとても大切な役割を果たすよう

 視力が日々発達していきます💡

 

赤ちゃんの視力のおおまかな発達のしくみでした(*^-^*)

 

『あかあか くろくろ』

作:かしわらあきお

 

むーさんが0歳の時によく読み聞かせていた1冊(^^)📚

 

コントラストがハッキリしているので、視力の発達途上にある赤ちゃんに💕

 

1ページ1ページがぶ厚い作りになっているので、少し成長した一歳前後の子どもには

自らめくりやすい絵本💡

めくる動作は手の発達も促せますね😙

 

を中心に描かれた絵本📚

 

適度な刺激

奇心・中力・憶力などの発達を促します✨

 

今回は、視覚に焦点をあてましたが✨

赤ちゃんの五感を意識し👀👃👂👄🙌

興味を引くようなものを沢山与え、楽しいひと時をお過ごしください(^^)🍀

 

 

 

 



ぜったいに おしちゃダメ? 作:ビル・コッター

今朝は通勤途中に🚙

幼稚園の制服を着た男の子と👦

保護者の方が一緒に歩いている

姿を見かけました🙂🎶

 

男の子は、

押しボタン式の信号がある🚥

横断歩道に小走りで近づくと💡

ボタンを押してニコッ😊✨...

 

ボタンて...

押したくなりますよね😁💕

 

 

そんな姿を目にして👀

思い浮かんだ本はこちら📚

 

『ぜったいに おしちゃダメ?

作:ビル・コッター

 

表紙の絵からして、もう押したくなりますね😆

 

ラリーというキャラクターがボタンと一緒に登場します💡

 

ぜったいに押しちゃダメだよ。

ボタンの事を考えてもダメだよ。

 

(なんて言っていたラリーですが…

途中から…)

 

誰も見てないから押しちゃえば😁

(このページで思わず私も笑っちゃいました

あんなに押しちゃダメって言ってたのに(笑))

 

ボタンを押していくと…

ラリーが黄色になったり💡

ラリーの体が水玉模様になったり💡

ラリーが沢山増えてしまったり💡

 

次々と面白い現象が起きます😁

 

沢山増えてしまったラリーは

絵本を振っていくと🎵

減っていきます😚

 

そして、

ラリーのお腹をコチョコチョしたら🤗

元通りのラリーに🍀

 

最後の締めくくりは

好きなだけボタンを押していいよ!😁

 

 

 

ボタンを押したらどうなるんだろう!?😆

ワクワクドキドキしながら💕

子どもの知的好奇心を刺激する愉快な絵本(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

以前テレビでも紹介されていました📺

現在でも本屋さんに行くと絵本コーナーのわりと目立つところに(我が家の近くの本屋さんには📚)置いてありました✨

 

 

_____________________________________

 

ダメって言われた後の子どもたちの反応も様々あることでしょう😊

 

●ダメと言われたら押さない子😊

●最初から沢山押しちゃう子😆    

●ラリーを怖がっちゃう!?子☺️

などなど

 

年齢にもよりますが💡

子どもの考えや感じ方、個性が絵本を見ながら出てくるだろうなと思う一冊でした📗✨ 

 

押すといえば💡

よく梱包などに使われるプチプチ

とした『気泡緩衝材』✨

手でプチプチしてみたり

(あれ、けっこう楽しいですよね🎵)

足で踏んで、足の裏での感触を楽しんでも♥

 

 

お子さんの反応一つひとつを温かく受け止めながら💛

楽しい読み聞かせタイム📖や遊びの時間🎶はいかがですか?🍀

 

どんぐりむらのどんぐりえん 作: なかや みわ

ご覧いただき、ありがとうございます🍀

 

 

【保育園エピソード】

 

誕生日が来て🎂

もう一歳になっている歩くのも上手な✨

0歳児クラスのお友達に

どんぐりを一つ渡してみると🎵

両手をくるくると回しながら [どんぐりころころ] の手遊びをしていました(*^-^*)

自分なりに表現する姿が素晴らしいなと思った瞬間でした( *´艸`)✨

 

楽しく秋を感じられました🍀

 

 

 

本日ご紹介する絵本は

『どんぐりむらのどんぐりえん

作:なかや みわ

 

 

表紙の裏側はどんぐり達の可愛い あみだクジ が描かれています🍁

あみだクジ の体験も可愛いイラストと共にできますね♪

 

【むーさんエピソード】

むーさんと今日こちらの本のあみだクジをしました😋

小学2年生💡久しぶりにやったあみだクジ!

一回終わっても、「もう一回😁」と言ってくるむーさん👧

どこに着くかな〜?とワクワクしながら親子で5回ほど楽しみました♥

 

____________________________________________

 

📚お話は

「せんせー!おはようございます!」

と元気よく始まります☀

 

元気な保育園のお話🍀

皆で公園に遊びに行って落ち葉遊びを満喫🎵

園に帰ってからは仲良く給食タイムをとり🍚

[おみせやさんまつり] (行事)の準備✨

 

子どもたちが沢山の意見を出しながら

先生が皆の意見を偏りなく素敵にまとめ💞…

 

[おみせやさんまつり] 当日💡

沢山のお客さんと楽しい時間(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

しかし、途中から雨が😢☔

子どもたちが残念がってしまいますが...

先生たちがまさかの [かさのみせ]😆...

 

その傘も普通の傘ではなく、

こども達・保護者が傘を開いた瞬間に

笑顔になってしまう工夫が💛

 

雨☔というハプニング

サプライズに変えてしまう

締めくくり✨

 

 

素敵な絵本

そんな気持ちでいっぱいになりました🍀

 

____________________________________________

 

 

公園や道端でどんぐりを見つけた日に✨

保育園や幼稚園を頑張っているお子さんに✨

 

(どんぐりあったね♪落ち葉カサカサ音がなってたね

と実際に身近な秋を振り返りながら(^^♪)

(〇〇ちゃん○○君も毎日保育園頑張っているね(^^♪と褒めながら)

 

読み聞かせをしてみてはいかがでしょうか?💛